So-net無料ブログ作成
検索選択
会計事務所の福利厚生 ブログトップ

会計事務所は小規模な企業なので不安定? [会計事務所の福利厚生]

13657d140d5706aece639748d74cfdb9_s.jpg 
 
会計事務所の9割以上は従業員10名以内の小規模な企業です。

住宅街の一角にある個人事務所という感じで活動している税理士が多いので、大企業志向の方は会計事務所の福利厚生とか将来性とかに不安を感じる方も多いようですね。

「税理士資格を取得するまでの修行」と割り切っている人が多い

私が所属している会計事務所に所属しているほとんどの人が税理士志望で、税理士試験の勉強をしながら仕事をしているという人が大半ですね。

税理士になるからには独立を目指す人が多いですが、会計事務所で仕事をしていれば実務経験も得られるので一石二鳥!と考えて会計事務所に転職する人が多いみたいです(自分もそうです)

別の業界にいる人からは「そんな小さい企業で将来不安じゃない?」といわれることもあるのですが、正直言って税理士として独立するまでの修行と考えているのであんまり気にならないですね。

むしろ給料をもらいながら毎日税理士の実務を学べるのでありがたいことこの上ないです。

自分の周りにもこういう気持ちで仕事をしている人が多いと思いますよ。

少しでも福利厚生の良い会計事務所を探すには?

それでも給料は低いより高いほうが良いに決まっていますよね。

自分の場合は年収は450万円ぐらいで会計事務所としてはまだマシな方だと思うのですが、ハローワーク経由で転職活動をするともうちょっと低い年収になるかもしれません。

少しでも条件のよい会計事務所に入りたいなら会計専門の転職エージェントを使っておくのが良いと思いますよ。

必要な方は亜履歴書の書き方や面接での受け答えの仕方とかもアドバイスしてもらえるので、登録だけしておいて損はないと思います(非公開の求人案件とかも紹介してもらえます)
 


 
 
 

会計事務所の福利厚生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。